川越英語案内人〜川越を英語で歩こう会〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ガイド養成講座

<<   作成日時 : 2018/03/12 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像













 最終回でした。

 今日は最終日ということで、一人一人に案内実習に臨んでいただきました。

 大沢家(蔵造り)、札の辻、時の鐘、苦行像、目塗り台が選ばれました。

 「2分以内で終わるようなものを用意してください。」と強く念を押したのですが、案の定、守られてはいませんでした。

 自分の知り得た情報を全て披露したいという気持ちはよく分かりますが、それでは情報過多で聞き手は迷宮に入り込んでしまいます。

 観光案内とプレゼンテーションは違うものだということを忘れてはいけません。 お客は皆立って聞いているのです。

 それと、固有名詞が多すぎるし、詳細すぎる情報が多い。 お客は外国人を想定しているのですから、聞き取りにくい固有名詞の使いすぎは避けるべきでしょう。

 例えば時の鐘を説明する時に、3階建てだとか、現在のものは再建されたものだとか、鐘の重さがどれほどだとかは、或る意味蛇足です。

 「元々の時の鐘は、およそ400年前に建てられた。 侍の時代には、2人の鐘撞き人が半刻ごと(毎時)に鐘を撞いた。

 現在は機械仕掛けで、日に4回、午前6時、正午、午後3時、そして午後6時に撞かれている。」

 極端な話、これくらいの情報だけでもいいのです。

 調べ上げた情報の残りは、質問があった場合に使えるようにしておくのです。

 そうすれば、折角の情報を捨て去ることにはならないから、満足できるはずです。

 まあ、初めての挑戦でしたから、まあまあ良く出来たと思います。

 歩こう会に興味を持ってくれた方も何人かおりますので、案内人になろうという良いきっかけになったかとは思います。

Instagram
Instagram

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガイド養成講座 川越英語案内人〜川越を英語で歩こう会〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる