川越英語案内人〜川越を英語で歩こう会〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ドクダミは清楚で可愛らしい

<<   作成日時 : 2018/05/15 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像













 可哀想な名である。

 ドクダミ。 毒がいっぱいの肥溜めのような名ですね。 でも、この「ドク」に「毒」の意味はありません。

 むしろ、体内に籠った毒素を排出するという意味なら、毒もあるのでしょう。 十薬とも呼ばれるように薬がいっぱいの植物です。

 ところがその驚くべき生命力と日陰に蔓延るイメージ、そして、あの強烈な匂いで忌み嫌われる可哀想な植物です。

 左の写真を見てください。 今咲き始めた我が家のドクダミです。 忌み嫌いたいと思いますか。 可憐で美しい。

 葉は、まさに心臓型、つまりハートです。 今流行りの縁結びそのものではないですか。

 我が家の狭い庭には、この八重ドクダミが群生しています。 壮観ですよ、一斉に咲いた暁には。

 ところで、先週金曜日あたりから始まった、久しぶりの腰痛、昨日は最悪でした。 歩くにも摺り足状態でないと、ビンビン痛みが全身に走りました。

 長男の助言もあり、今日整形外科を受診しましたら、腰痛ではなく坐骨神経痛だと言うのです。

 大きな診察台の上で辛い姿勢を色々とらされ、脚や足、それに足の指やら、色々な関節で先生と力比べをさせられました。 その痛かったこと。

 そして、患部に2本もの注射を打たれました。 でも、その結果、痛みがかなり緩和されたことは事実です。

 おまけに処方された薬の名前がリリカですよ。 何かメロメロにされそうですね。

 まあ、痛みが無くなってくれないと何もできない状態でしたから、何はともあれ良かった。

 因みに、右の写真は、開き始めた額アジサイとオルラヤの競演です。 

 ほら。 八重ドクダミは、これらの花と十分競い合える美しさでしょう。

Instagram
Instagram

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドクダミは清楚で可愛らしい 川越英語案内人〜川越を英語で歩こう会〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる