川越英語案内人〜川越を英語で歩こう会〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚宙組公演

<<   作成日時 : 2018/05/16 21:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像













 東京宝塚劇場へ行きました。

 「今回は前より出番もずっと多くなりましたから、是非お出かけください。」とお母さんに言われ、公演日付リストを見てすぐに電話しチケットを確保しました。

 今回も、自分の出番と様子を書いてくれましたが3ページに及んでいました。 

 セリフがあったんですよ。 歌も。 スゴイ。

 迂闊にも開演に間に合いませんでした。 腰痛がまだひどく、素早く動き回ることが出来ないのに、有楽町駅から劇場までの長い道のりをこばしりにいったのでうが、、、。

 途中でしたので、係の女性に引率され、暗い所でしばらく待たされました。

 今回は2階席でしたが、舞台がよく見えるしオーケストラボックスまでもが丸見えで楽しむことが出来ました。

 花宮沙羅さんがタカラジェンヌとしてどんどん成長していく姿を出来るだけ長く見ていきたいと思っています。 

 娘がイタリアンをご馳走するよと、仕事が終わった後、劇場の前で待ち合わせしました。 出待ちするのに整列している女性ファンを間近に見て、驚きました、あの行儀良さに。

 娘に劇場と反対側のビルに連れて行かれました。 そこにレストランがあるのかと思いきや、我々が初めて宝塚を見た時に、今回の主演二人が来た舞台衣装が展示されていたのです。

画像 それからしばらく歩くのですが、自分の庭のような銀座界隈をすたすた歩く娘に遅れることしばし。その度に、「爺ちゃん婆ちゃんいなくなっても探さないよ。」など言われました。

 池袋で育った、自称江戸っ子も台無し。 老いては子に従えですな。

 見えないですが、しっかりコルセットで腰回りを締め付けているのです。画像画像















 娘は何度か来たことがあるようで、いろいろ注文してくれました。最初のサラダは大きな木のボールに入っていましたが、美味しくてすぐに平らげてしまいました。

 トリュフソース入りのピザが私の一押しですね。 今までに食べたピザとは食感が全く違い、味もボノ。

 イベリコ豚美味しかった。 脂が甘くて口の中でとろけていました。 アヒージョもよし、海胆の何とかも美味しかった。 海胆の香りがしませんでしたけど、その下のカリフラワーのムースのようなものが美味しかった。

画像画像画像画像



























 「デザートは。」と娘。「お腹一杯だからいいよ。」と私。 「そんなこと言ってて必ずしっかり食べるんだから。」と2品注文してくれました。 美味しかった。

 その上、ここでは生演奏があるんです。 ピアノとドラムスの二人でしたが。
 「勿論、生演奏チャージがあるんだよ。」と娘。「千円くらいだけどね。」

 「父の人母の日プレゼント。 まあ、冥土の土産だね。」

 「はい、メイド・イン・ジャパンです。」とオヤジギャグで御礼。

 帰りの電車の中で、「次回12月の公演も行くの。」と訊く。 「まあ、その心算だけどね。」 「じゃあ、チケット代を別に貯めなくちゃいけないじゃない。」 「そだねぇ。」

 とても実り多い楽しく美味しい上京ではありました。 皆さん、ありがとう。

Instagram
Instagram

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝塚宙組公演 川越英語案内人〜川越を英語で歩こう会〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる