compulsory blackout

画像 本当にやるんですね。

 先日、仕事場に来たら電気が点かない。

 何か点検みたいなものがあったかなと思いながら、隣りを見に行くと、煌々と明かりが点いている。

 変だなと思いながら、自分の部屋に帰ってくる時に、ひょっとしてと思ったのです。

 それで、机の上をがさごそと探してみたら、督促状が見つかりました。

 やべえ、これだ。 でも、本当に停電にさせちゃうんだな、驚いた。

 東電に電話すると、11月分の電力使用量が支払われていないため送電をお停めしましただって。

 急ぎコンビニに支払いに行き、再度電話すると、送電再開までに120分ほどかかりますだって。

 やられましたね。 仕事場は銀行引き落としにしていないので、毎月コンビニに行かねばならないのですが、うっかり忘れておりました。

 まあ、電灯が点かないって、視力が衰えている老人にはどうしようもない。

 ちょっとした暗がりでも、手さぐりしながらゆっくり歩かなければ、何かにぶつかったりケ躓いたり。

 暗闇でももう少し見えるようにしてくださいと絵馬を奉納しようかな。

 それは無理かな。

 本当に今の世の中、電気が無いって不便で何もできないような状態になっているのですね。

 これじゃあ、独居老人などが孤独死してしまうのが分かります。

 桑原桑原。

 ところで、バンクーバーとは時差が17時間もあるのですね。 知りませんでした。

Instagram
Instagram

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック