オジャッキョ=鵲(かささぎ)が作る七夕の架け橋

IMG_20190707_144054.jpgIMG_20190707_144043.jpg

 こじんまりと七夕飾り。
 今年は、買い物との日程が上手く合わず当日飾りの当日仕舞いということになりました。
 笹がスーパーで品切れていたから何処かで手に入れてくれと連絡があり、駅近くの花屋へ行ってみようと思って出掛けたら、すぐ近くの不動産屋さんの裏手に笹を発見し、一枝頂きました。
 飾りは、急遽鋏で切ったりして作っておきましたが、言い出しっぺの息子本人は短冊一枚に毎年同じ言葉を書いただけでした。
 彼にとっては単にこなさなければいけないパターンなのです。
 何はともあれ、終わってよかったです。

 遅ればせながら、何日もブログが出せなくて申し訳ありませんでした。 毎日PC上で奮闘していたのですが、書いて公開というボタンを押すとすべて消えてしまうという無駄な努力を何時間も続けていたのです。

 何日も更新されないので、ご心配を頂いた方もいたようです。 ご迷惑をおかけしました。 また、ブログを待っていてくださり、ありがとうございました。

 そうそう。 宝塚は嬉しいサプライズがあり、とても良かったのですが、私自身は大きなミスをしました。
 財布の中に福沢諭吉さんをお二人入れてあると思い込んでいたのです。 入れてあったのは事実ですが、その晩に買い物をしたりコンビニで支払いをしたりということをすっかり忘れていたのです。
 有楽町駅に着いて改札を出ようとしたら、スイカの残金不足で出られず、慌ててチャージしようと財布を開けたら、野口さんお一人しか入っておりませんでした。 ええっ、マジっすか!

 千円チャージすれば、取り敢えずは帰れるだろう。 でも、女房はスイカを忘れたから切符を買わねばならない。 小銭入れを見ると、千円以上あるから、切符は買える。 まあ、二人とも帰れることだけは確かだと確認。
帰りに川越駅でティケットマシーンの残高を見たら、何と32円。 冷や汗たらたら。
 そういうわけで、宝塚のカタログも買えず、オペラグラスも借りられずというお粗末でした。

 DSC_3423.JPGDSC_3422.JPG
 今年は6月30日に八幡神社へ行けませんでしたが、7月四日の夕刻にちょっと出かけて、茅の輪を潜ってきました。 夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)です。 これで何とか夏を乗り越えられるかなと思っております。

 皆さまも無事に夏を乗り切れますようお祈りいたします。 ありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント