魔女の一撃

DSC_3431.JPGDSC_3432.JPG
 腰を痛めてしまいました。

 以前、自閉の息子が小学生の頃、自転車に乗れるようにしようと、自転車を後ろから長時間押さえていたことで、ひどいぎっくり腰になったことがあります。

 2週間ほど寝たきり状態になり、歩くことも何もかもできなくなってしまいました。

 さて、昨日、南側の伸び切った植木を切り、少しこぎれいにしました。

 今日、それこそジャングルのように草が伸び放題になった北側と西側を綺麗にしようとしました。

 長く伸びた草を抜き取ろうと、腰をかがめた状態で長時間作業していたら、腰痛を感じ腰が伸びなくなっているのに気付きました。

 これはまずいと、腰を伸ばす動作などを繰り返したのですが、痛みはひどくなるばかり。

 困ったな。 前にやったぎっくり腰状態になったら仕事ができなくなるぞと焦りましたが、痛みは増すばかり。

 それでもやりかけた草取りを何とか仕上げねばどうしようもないと、痛みを抱えながらも何とか片付ける。

 腰を中心に湿布を何枚も張り、安静にすることにしました。

 今のところ、痛みがさらにひどくはなってはいないので、せめてこのままの状態で治まってくれればと願っています。

 ところで、英語にはぎっくり腰を魔女の一撃(witch's shot)と呼ぶことがあると聞いたことがあります。

 ただ、一般的には、a lower back pain, a slipped disk, a sprained back など言うことが多いと。

 私は看護学校で、lumbago とか a lumbar sprain などと教えることもあります。

 まあ、何と呼ぼうと、苦しい痛みではありますね。

DSC_3430.JPG

 上2枚は今朝写した我が家の木槿たちの写真。
 下は、先日日曜日に撮った御伊勢塚公園の雨が模様を作ったシロツメグサ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント