ちょっとした工夫が大事

DSC_4072.JPG

 一昨日の歩こう会では喜多院へのチーム・ガイディングの練習を行いました。

 この原稿の面白さは二人の案内人の掛け合いです。

 当たり前のことですが、上手くいけば面白いですが、そうでなければ全く面白くないという点が難しい。

 あいにく参加者は少なかったのですが、皆さん一所懸命に頑張ってくれました。

 ただ、作者の意図するところ全てを理解していない点もあり難しさを再認識させられました。

 以前実際にこれをお客様相手にやってくれた二人は流石に面白いところを出してくれ、ほっとしました。

 ちょっと笑い話を一つ。

 One morning, when a Korean worker went to the office, her boss asked her,
 "Did you get a plate?"
 The Korean didn't understand why her boss asked if she got a plate, and she
 wondered all day why he asked her such a question.
 A little before five o'clock, when she was getting ready to leave the office,
  her boss said to her, "Ms. Kim, don't be late tomorrow, please." Then she
 understood what her boss really said to her. He said to her, "Did you get up
 late?"  
 どうぞ、この2文を言ってみてください。
 Did you get a plate? と Did you get up late?

 理解の速い皆さんならお分かりですよね。 同じに聞こえるんです。

 ここで、私がいつも皆さんに注意していることを思い出してください。

 タイミングが大事です。 ある言葉に存在感を持たせたかったり、分かり易くさせたい時にはその語を発音する前に溜めを作るんです。

 この笑い話でもボスがもしも Did you get up / late? と late の前にちょっとした溜めを作っていればすぐに間違いなく理解してもらえたはずです。

 我々案内人にはこういう配慮も必要なのですよ。 全てを正しく聞き取ってもらうために。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント