ガイドクラス

DSC_4366.JPG 
DSC_4353.JPG


 今年も香奈椿(かおなつばき)が咲き始めました。

 写真は今年の開花第1号ですが、ちょっと花弁が完全ではありませんでしたね。 第2号はまだ咲いていません。

 そして、じゃがいもの芽が伸びに伸びてこんな風になっています。

 水に入っているだけなので、すぐに倒れてしまいます。 ガラスのいい案配の位置に当ててやらねばなりません。

 ところで、今日のよみうりガイドクラスでは、案内の対象物を1~3つの文で表してもらう試みに取り組んでもらいました。

 皆さん、本やパンフレットで仕入れた沢山の情報を散りばめて、きっといっぱい喋りたい。

 喋りたい気持ちをちょっと抑えて、何を一番伝えたいかを今一度考えてもらいました。

 時の鐘で初めて見ましたが、高さが17.6メートルだとか、奈良の大仏や氷川神社の大鳥居と同じ高さだとか、時間に几帳面な川越藩主など色々な情報が出てきましたが、立ち止まってそれらがどうしても伝えなければならない情報かどうかを考えてもらいました。

 奈良の大仏や大鳥居を出しても比較できるかどうかが問題。

 時間に几帳面な川越藩主を出したら、その人がどんな人かを説明しなければならなくなる。

 「川越のシンボルです。」と「400年前に建てられました。」を別々の文で言ったら、それだけで2文になってしまうから、それをどう解決するかなど考えてもらいました。

 皆さんに色々試行錯誤してもらった末に私が試みに提示したのは次のような2文です。

This 時の鐘 time bell tower has been the symbol of 川越 for about 400 years.

 こうすれば、「シンボルです「」と「400年前に建てられた」を1文でまとめることができます。

The bell rings four times a day: at six o'clock in the morning, twelve noon, three, and six in the evening.

 取り敢えずこれだけでも十分ではないかと考えます。 あとは質問が出たら答えるという形にすればいい。

 そう言ったら、それが一番難しいとの声。 おっしゃる通りです。

 続いて、蔵造りに取り組んでくださいというところで時間になってしまい、次回までの宿題と相成りました。

 お疲れ様でした。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント