口開け

DSC_5115.JPG
DSC_5118.JPG
DSC_5100.JPG



 「早く飲んでみなよ。」

 長男の掛け声に後押しされて、今日、バレンタイン30年物の口を開け飲んでみました。

 いいですね。 いい香りですし、口当たりもいい。 ありがとう。

 ところで、箱でも袋でも何でも新しいものが来るときゅうしゃはとにかく入ってみるで。

 この仕草がまた可愛い。

 昨日は赤ちゃんを見るのが初体験で興味はあるものの未知の不可思議な存在で怖くて逃げ隠れしておりました。

 いつものように安心して尻尾をぴんと立てる場面は皆無。 誰もいない所へ逃げたい一心でしたね。 

 その仕草が可哀そうではあるのですが、面白くもありました。 
ごめんニャン。

 今日はのびのび我が物顔に歩き回り、尻尾をぴんと立てて甘えまくっておりました。

 さて、「トマト・にんにく・卵で疲労回復効果無限大!」ー「栄養まるごと
10割レシピ!」(世界文化社)のスープです。

 「卵を加えることで抗酸化&アンチエイジング最大級の協力チームに」との副題も。

 材料ー二人分

  A にんにく(粗みじん切り) 2かけ分、オリーブ油 大さじ1

  ベーコン 2枚(40g)、トマト大1個(40g)、水 1/2、
  フランスパン 1cm厚さを2枚

  B ミックスチーズ 20g、塩 小さじ1/3、コショウ 少々
  卵 2個

 作り方
  1.Aのにんにくはオリーブ油に漬ける。ベーコンは1cm幅に切る。
    トマトはヘタをとり8等分のくし形に切る。
    鍋にA・ベーコンを入れて中火にかける、にんにくの香りを出す。

  2.トマトを加えて2分炒める。

  3.水を注いで煮立て、フランスパンを加え、弱火で5分煮る。

  4.Bを加えてさっと混ぜ、フランスパンの上に卵を1個ずつ落とす。
    半熟になるまで火を通す。

 作り方はご覧のようにいたって簡単ですし美味しいですよ。

 因みに、卵は生だとビタミンDは100%なのですが、加熱しないと体内での吸収率は50%だそうです。
 半熟卵では88%、固茹で卵では86%、スクランブルエッグで63%、卵焼きで70%、目玉焼きだと61%だとのこと。

 お試しあれ。

 昨日のブログで紹介した神社は鴉山神社で、東側松本醤油との間には川越祭りの山車羅陵王のコンクリート製の山車蔵が建っています。




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント