伝説

DSC_5835.JPG
DSC_5833.JPG
DSC_5834.JPG
DSC_5837.JPG


 今日も小春日和、というよりは暑過ぎて夏のようでした。

 朝公民館の授業の前に安比奈親水公園へ寄り少し歩きました。

 草がきれいに刈られて良い按配でしょう。

 半袖の下着の上に長袖のシャツを着ただけで歩いたのに汗をかいてしまうくらい暑かった。

 そして午後は歩こう会の活動で伝説の舞台を歩く最終日で八幡神社に集合。

 八幡神社には民部稲荷という摂社なのでしょうか末社なのでしょうかがあり「民部稲荷」という伝説があります。

 そして少し離れた丸広の立体駐車場の前に仮に移されている民部稲荷があり「民部稲荷」という伝説があります。

 伝説の筋はほぼ同じなのですが、丸広の民部稲荷の話の方が「川越の伝説」の話よりも克明な部分がいくつかありますし最後の小坊主にお礼にお盆一杯の金をあげたという部分は全く違っています。

 伝説ってモワモワとしているのがいいのですが、この場合どちらを取りましょうかね。

 私としては後者の方が面白いと思います。 ただ川越というだけでなく川越の梵心山など具体的で面白い。

 実際には梵心山は山ではなく昔そういう山号の寺があったようなのですがどこにどうあったのか記録を辿れていません。

 まあ、とにかく伝説は面白い。

 蔵造りは亀屋さんの袖蔵ですが、今日は天気が良かったので鬼瓦の亀が見えたのです。

 この写真でははっきりしませんが、亀の甲羅が見えました。

 粋でしょう。 亀屋だから亀、というだけでなく亀は水。 つまり火除けのお守りです。

 燃えない建物の蔵造りを作っても念には念を入れて守るという心意気でしょうね。

 帰り道、ちょっとさびれた八百屋さんで花梨をみつけ3個ばかり買いました。

 今夜はこれをはちみつ漬けにしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント