正確な時を

DSC_0530.JPG
DSC_0524.JPG

 3日連続の真夏日30℃超えでした。

 疲れが溜まりますねこの暑さは。

 ところで今日の歩こう会の活動では2名の会員が時の鐘について研究発表してくれました。

 今日が時の記念日であったことはすっかり忘れておりました。

 色々知らなかったことを教えて頂いたり疑問が残ったり興味深い発表でした。

 現在の時の鐘の建物は4代目というのが定説になっていますが5代目だという説が出てきて皆を驚かせてくれました。

 どちらが真実なのでしょうか正直なところ分かりませんいわゆるエビデンスが無いので。

 高さについてもどこからどこまでを計測するかによって16mだったり17mだったりと変わりますが案内する際にはどちらかに決めておくしかないでしょう。

 何故九つから四つまでの数しか使わないのかについての説明はありませんでしたが一つの説としては陰陽道では九は縁起の良い大事な数となっているようでそこから始めて増えていく。

 つまり9×1=9,9×2=18、9×3=27,9×4=36なのですがそんなに数多く打つのは大変なので10の位を消して一の位だけにしたから9,8,7,6となったそうです。

 この辺のことを知っておくと♪お江戸日本橋7つ立ち♪とか「お八つの時間だよ」とか「草木も眠る丑三つ時」などの言葉に真実味が加わって面白いですよね。

 それにしても時の鐘の鐘は正時にぴったり鳴っているのでしょうかね。

 川越市教育委員会 文化財保護課発行の「時の鐘」についてのパンフレットにも「勤勉で時間厳守を徹底した忠勝は、城下にも正確な時を鳴らせるために時の鐘を建てたのでしょう。」と書いてあります。

 正確な時を鳴らせてくれませんかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント