懐かしい名前の違う店

DSC_0795.JPG
DSC_0796.JPG
DSC_0793.JPG
DSC_0790.JPG

 やはり蒸していますね。

 今日は初めて行くけど懐かしい名前の店で昼食を食べました。

 「かつ善」というお店で以前は名前の通りとんかつ屋さんで私は仕事へ行く途中でよく食べに行きました。

 家族連れで行ったことも何度かあり顔馴染みの常連になりサービスで小鉢など頂くことも。

 それからとんかつがドクターストップになりしばらく行ってませんでしたが或る時ラーメン屋さんに変わっていました。

 名前はそのままなので誰か縁者がやっているのだろうと思いいつか行ってみようねと言ってました。

 そしたら息子が突然ここへ行く予定を決めていたのです。

 いつだか前を通った時車がいっぱい止まっていたので開店と同時に行こうと女房と話しておりました。

 それで予定の一つの親水公園を歩くを先ず第一番に。

 久しぶりに水道橋まで歩きましたが途中に「マムシ注意」の看板に驚き。

 かつ善へ急ぐと既に数組の人が店内にいましたが我々も入れました。

 息子と女房は醤油ラーメン私はつけ麺に挑戦。

 つけ麺はサービスで300gの麺でしたが結果的にはちょっと多すぎ。

 でも美味しかった。

 隣のテーブルに座る明らかにラーメン店巡り風の若者二人は塩ラーメンをすごく美味しいと言いながら替え玉まで食べてました。

 次回は塩にしようと女房とにんまり。

 客席を仕切っているお姉さんの小気味のいい客扱いで持ってる感あり。

 昔の馴染みの店がすっかり雰囲気も変わってしまったが元気よく頑張っているのを見て何かホッと。

 相撲が始まったが白鳳は部屋でコロナ感染者が出たということで全員が休場に。

 白鳳にとっては渡りに船の状況になったようで大威張りで休養が取れる。

 両大関が黒星スタートで日本人力士の影が薄くて興味が薄れる。

 トラの尾を撮ろうと思っていたらアゲハ蝶が飛来。

 思わずぱちぱち撮ってみたら何枚か良いのが。

 歳のせいで手振れが多いんですね。



"懐かしい名前の違う店" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。