美味しかったマツタケ

DSC_0890.JPG

 炊飯器の蓋を開けた瞬間マツタケの香りがふわぁーと溢れ出た。

 昨日お吸い物や焼きマツタケの時には少ししか香りがしなかったのにご飯では香りいっぱい。

 シャキシャキした歯ごたえは炊いても変わりなく心地よかった。

 昨夜遅くに帰宅して準備した甲斐あってとても美味しかった。

 ほんとに久しぶりに贅沢をさせてもらい至極ご満悦です。

 来年また送ってくれると言っているので忘れないようにお願いします。

 今から首を長くして待っています。

 ところで10月というのにまだ真夏のように暑いのには閉口してしまう。

 朝晩は涼しくはなっているけれど昼間の暑さは異常だ。

 温暖化が進んでこの異常さが通常になってしまっているんでしょうね。

 温暖化を止めるには我々が色々我慢しなければいけないのでしょうが便利さを覚えてしまった我々はその便利さを放棄することなんてきっとできないでしょう。

 でも何とかしなければ。

"美味しかったマツタケ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。